早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

薄毛・抜け毛に悩む人は必見!育毛サプリメントBEST3

HOME » 薄毛にまつわるあれこれ » 育毛剤のリスク

育毛剤のリスク

育毛剤の副作用などのリスクについて解説します。

育毛剤はリスクを理解して使用

育毛サプリで薄毛対策を考えている方のなかには、育毛剤をあわせて試してみようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なかには、すでに使ってらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、育毛剤のなかには、配合成分によってはなにかしらの副作用のリスクを背負っているものを存在します。

もしも育毛剤の利用を検討しているのなら、そのことについてしっかりと理解したうえで使うようにしましょう。

医薬品に分類される育毛剤は高い効果が認められている半面、ほぼ副作用が存在します。

代表的な育毛剤としては知られているのが、ミノキシジルやフィナステリド

頭皮の血管を拡張することで育毛を促進するミノキシジルには、頭皮のかゆみを引き起こす副作用があるほか、人によっては目まいや頭痛に見舞われることも。

ミノキシジルは高血圧患者に用いる医薬品の成分でもあるため、低血圧の方が利用する場合は十分な注意が必要です。

男性ホルモンの分泌を抑制することで抜け毛を防ぐフィナステリドには、性欲減退や胃の不快感などの副作用があります。

また、おなかのなかの赤ちゃんに悪影響を与える可能性もあり、妊娠中の女性には触れさせないようにしましょう。

いずれも、それなりの症状があることを十分、理解しておいてください。

一方、医薬部外品の育毛剤は医薬品ほどの副作用はありません。

天然由来成分を中心に配合している育毛剤も多く、頭皮やかだらへの刺激もなく、安心して使うことができます。

そのぶん、効果・作用も限定的で私たちが望むほどの結果は期待しないほうがいいでしょう。

市販されている国産の育毛剤は心配ありませんが、とくに注意したいのが外国製の育毛剤

刺激の強い成分が配合されていたり、添加物がふんだんに配合されていたりするものもあり、日本人が使用するとダメージをうける可能性があります。

せっかく育毛成分が効いても、頭皮や毛根が痛んでしまっては元も子もありません。

 
早めの対策が大切!育毛サプリメント全集