早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

薄毛・抜け毛に悩む人は必見!育毛サプリメントBEST3

HOME » 薄毛にまつわるあれこれ » 40・50代の育毛のポイント

40・50代の育毛のポイント

年代別の育毛のポイントとして、40代・50代男性について解説。

育毛力をよみがえらせる瀬戸際の40代

20代、30代と比べ、肉体的な衰えが一気に顕在化してくるのが40代。

職場や家庭でのストレスもピークに達する年代でもあり、的確な髪へのケアが求められます。

頭皮の血流が鈍化して、毛根に血が十分にいきわたらなくなりはじめます。

そんな40代での育毛でもっとも注意したいのが、代謝のアップ。頭皮・毛根を活性化させることで、衰えつつある育毛力をよみがえらせるのです。

体内からは育毛サプリメントで、体外からは育毛シャンプーや育毛トニックで血流を促進することこころがけましょう。

とくに、育毛サプリでは代謝を促進するカプサイシンや抜け毛の原因である男性ホルモンの生成を阻害するノコギリヤシ、女性ホルモンに近いはたらきをするイソフラボンなどを配合したものがおすすめ。

30代のころにくらべ、著しく薄毛が進行しえいるようであれば、AGA治療も検討する必要があります。

AGA治療はまだ髪の毛があるうちにはじめてこそ、効果が得られるもの。抜けきってしまってからでは手遅れです。

体内外からの育毛ケアと並行して、AGA治療をはじめることをおすすめします。

あきらめるのはまだ早い50代

50代になるとからだが老化し、薄毛体質のかたであればずいぶんと症状が進行しているはずです。

髪の毛フサフサの人との差が歴然とし、なかば育毛をあきらめている薄毛もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、あきらめるのは早すぎます。

髪毛が減ったといっても、毛根がすべてなくなったわけではありません。毛根さえもこっていれば、十分に髪の毛が再生できるのです。

そのために、50代の育毛は毛根を活性化させることに重点を置きましょう。

具体的には、肉類を控えて野菜類を増やす食生活にしたり、適度な運動を心がけたりするなどし、血流が毛根にいきわたりやすくなるようにしてください。

また、これを機に髪の毛にも有害なタバコやアルコールをやめるのも手です。

育毛剤も生薬を配合したものを選ぶ、育毛サプリも血行を促進する成分を配合したものを選ぶなど、細かな点にもこだわると、よりよい成果を得られるはず。

もちろん、病院でAGA治療をうけるなど、あらゆる手段を検討してください。

 
早めの対策が大切!育毛サプリメント全集