早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

薄毛・抜け毛に悩む人は必見!育毛サプリメントBEST3

原因

抜け毛の原因を紹介。男性ホルモン、ストレス、加齢の毛髪への悪影響とは?

抜け毛の原因は男性ホルモン

抜け毛に悩む皆さんのために、毛髪に影響を与える様々なファクター(原因)についてまとめてみました。

まずはホルモン。そもそもホルモンとは、環境や体調変化に対応するため、体の機能を刺激するものです。

ホルモンの種類と原因

ホルモンの役割は、男性ホルモンと女性ホルモンで大きく異なります。
毛髪との関係でいうと、頭髪を健康に長持ちさせるのが、女性ホルモン。足や腕の毛が濃くなり、頭髪を薄くするのが、男性ホルモンです。

テストステロンという男性ホルモンから分泌される成分が、毛母細胞の分裂や皮脂の生成をサポートします。

しかし、この成分が5αリダクターゼという人間が持つ還元酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化させられると、髪に悪い影響を与えて抜け毛などの原因を作ってしまいます。

一方、女性ホルモンのエストロゲンは、頭髪の成長から抜け落ちるまでの期間を長くします。毛乳頭細胞に作用し、毛の成長を抑制するため、女性の方が髪の毛を長く伸ばすことができるとされています。

ストレスや加齢も抜け毛の原因のひとつ

男性ホルモン以外の抜け毛の原因としては、ストレスがあります。
ストレスを貯めると、体を正常にコントロールする自律神経のバランスが崩れ、血行不良・不眠症・内蔵不調などになり、抜け毛につながります

特にアドレナリンの過剰分泌が引き起こす必要以上の皮脂分泌は、毛穴の中の古い角質と反応し「角栓様物質」という塊となって毛穴を塞ぎ、育毛を阻害します。

その他、加齢も抜け毛を引き起こします。40~50代になると、髪が弱くなり、抜け落ちる量も徐々に増えていきます。抜け毛の主な原因は、動脈硬化によって血液中にコレステロールが蓄積され、血の巡りが悪くなったり、動脈の弾力性が衰えたりすることにあります。

加齢や老化による抜け毛はゼロにはできませんが、過剰な抜け毛を防止する、進行を遅くすることは可能です。

「髪に悪影響を与える生活習慣や食生活に気をつける」「サプリメントを利用する」など、育毛のためにできることはすべてやり抜く!という強い意志と行動が大切です。

 
早めの対策が大切!育毛サプリメント全集