早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

早めの対策が大切!育毛サプリメント全集

薄毛・抜け毛に悩む人は必見!育毛サプリメントBEST3

そもそも育毛とは

そもそも育毛とはどのようなことを指すのでしょうか。髪を増やすための方法の手段として、いまの育毛の状況を紹介します。

育毛とは髪を増やす方法のこと

ヘアケアの世界では、髪の毛を増やす取組みとして「育毛」「養毛」「発毛」などの表現が使われます。それぞれの違いを、あらためて確認してみましょう。

育毛とは

髪の毛が、本来の寿命よりも早い時期に抜けないよう、健康な状態に保つ」こと。
髪が抜けてしまう要因をしっかりと理解し、体質に合ったお手入れをすることによって、健康な頭皮と正しいヘアサイクルを取り戻して髪の毛を育てます

具体的には、2つの方向の育毛があります。ひとつは育毛剤(頭につけるタイプや飲むタイプいろいろある)、育毛シャンプー、育毛石鹸などを使い自分でケアをする方法

もう一つは、育毛サロンや育毛クリニックなどプロのサービスを利用する方法です。一般的に販売されていない専用の育毛剤や洗髪剤、頭皮を活発にさせる機器、ノウハウを活かしたマッサージを受けることができます。

髪の毛は抜け落ちてから新しく生えてくるまでに、約3~4ヶ月かかります。それに1ヶ月に1cm程度しか伸びませんから、どんな育毛剤やマッサージもたちまち成果となって現れることはありません。あせらず継続することこそが、育毛を成功させる唯一の道といえます。

養毛とは

どちらかというと年輩の方に馴染みのある言葉です。最近はあまり使えわれません。
言葉の意味としては 「養分補給や血行を促進し、毛髪に栄養をいきわたらせる」ということですから、養毛は、育毛の一環として捉えてもいいと思います。

発毛とは

最近では特に商品広告などでは使われない傾向にあります。「毛がふさふさ生えてくる」というイメージを与えるからです。

 
早めの対策が大切!育毛サプリメント全集